ニートから勝ち組看護師へ

ニート歴二年→バイト一年後、看護学生になる話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

派遣会社について

はじめは研究系の仕事をせねばと思ったので、実験アシスタントなどに特化した派遣会社に登録していました。

W○Bだったかな?登録するときに試験があり、濃度計算やモル計算などしましたね。
A4のペラ一枚に数問。

それからパソコンでエクセルを開き、プリントを渡されて、これと同じようにページを作ってください、という試験もありました。

表やグラフを作ったり、エクセルで計算させたりする程度です。

また、実験器具を用意され、自分一人で与えられた材料で、濃度を計算して溶液をつくることもしたと思います。

その後、研修として、簡単な科学の授業と、マナー研修、実験器具を使った授業を二日ほどかけてやった記憶があります。

この人たちについていけば就職できる…!とまではいかないまでも、期待はしてました。

が、登録ばかりさせて、一向に受かりませんでした。

この仕事に応募しますか?と電話がきて、応募しても、それ以降連絡はありませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/07(木) 13:26:00|
  2. フリーター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。