ニートから勝ち組看護師へ

ニート歴二年→バイト一年後、看護学生になる話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

派遣会社について

はじめは研究系の仕事をせねばと思ったので、実験アシスタントなどに特化した派遣会社に登録していました。

W○Bだったかな?登録するときに試験があり、濃度計算やモル計算などしましたね。
A4のペラ一枚に数問。

それからパソコンでエクセルを開き、プリントを渡されて、これと同じようにページを作ってください、という試験もありました。

表やグラフを作ったり、エクセルで計算させたりする程度です。

また、実験器具を用意され、自分一人で与えられた材料で、濃度を計算して溶液をつくることもしたと思います。

その後、研修として、簡単な科学の授業と、マナー研修、実験器具を使った授業を二日ほどかけてやった記憶があります。

この人たちについていけば就職できる…!とまではいかないまでも、期待はしてました。

が、登録ばかりさせて、一向に受かりませんでした。

この仕事に応募しますか?と電話がきて、応募しても、それ以降連絡はありませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/07(木) 13:26:00|
  2. フリーター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<なぜ、看護師なのか? | ホーム | 自分の人生>>

コメント

 あと二週間ほどで大学を卒業することになるものです。
 就職は決まっていません。
 母が介護、親戚が看護師であること、また私のような中途半端な人間では資格がなければ戦えないということで、看護師や言語聴覚士などの資格を取るために専門学校への入学を勧められます。
 自分自身能力が低い人間だと分かっているので、また看護師の資格はいくらでもツブシが効くと目にして、資格を取るために大卒後に専門への入学が現実的なのではないかと思って色々ググっていたところこのブログを見つけました。

 この春からご入学されるのでしょうか?
 過去の4つの記事も見ました。どこか共感できるところがあり、安心し、また進路がお決まりになったということで羨ましく思います。
 私が看護について調べ始めたのはつい先日からでまだ何も知りません。看護の世界のことを何も知らないため、参考になるような気がして拝見させていただきます。
  1. 2013/03/09(土) 01:53:24 |
  2. URL |
  3. 無無しです。 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://datuneet.blog.fc2.com/tb.php/4-66e6abda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。